2017年6月5日にネット放送された番組で、7月の東京都議会議員選挙に千代田区から立候補予定の中村あや氏(自民党)が、山田太郎前議員の質問に答える形で、オリンピック時のビッグサイト会場問題について発言しました。


文字起こしをする動画:
Cafesta特番 東京一本気!千代田区・中村あや徹底解剖!
https://www.youtube.com/watch?v=A9yaNVwWlyQ&feature=youtu.be&t=49m19s
(この動画の49分19秒付近から文字起こし)


以下、文字起こし。


山田太郎前議員
「実は、オリンピックの光と影で、ビッグサイト問題というものもあると思うんです。2年間近く(影響があり)、実はビッグサイトが、プレスセンターに使われるということで。半分ぐらいの会場しかなくて、中堅中小の展示会を一生懸命、販売の元としていた方々には大きな影響があると言われてるんですけど、そのあたりもどうですか?」

中村あや氏(自民党千代田区、都議会議員候補予定者)
かなり大きな問題だと思ってて、コミケ的なね、楽しいイベントに使われてるだけだと、世の中の人が思いがちなんですけど。実はそうじゃなくて、ホント今おっしゃられた通り、中小企業の展示会としても使われていますし、それこそ、私が働いていると言っていた取引所グループ(注:中村氏は、㈱日本取引所グループに勤務していた)のほうは、例えば、そういう株式のね、投資のフェアとかをやったりだとか、そういうことにも実は使っているんですよね。

で、そういうところを使えなくなってしまうと、仰った通り、いろいろと新しいサービスだとかを紹介する場所がなくなってしまうと。経済波及効果がかなり高いもののはずなのに、それができなくなってしまうと、私はすごい経済には力を入れたいと思っている身としては、とても不安なので、別の施設を作るか、何かしらの措置を取らなければいけないけれども、これに対しても、具体的な案はまだ出てないんですよね、都知事なり都民ファーストの会っていうほうからは。問題意識だけなんですよ」

山田太郎前議員
「私、小池知事がちょっと残念だったなとひとつ思うのは、その問題が、実はニコニコ超会議で取り上げられた時に、検討しますと言ってですね、帰られちゃったんですね。だから、これは、都知事、前に進めていただいてですね、決めない都知事と言われないようにですね、本当は。逆に、自民党さんもぜひ、大きな経済に発展する、それこそ1兆2千億円の経済波及効果とか、117万人の雇用にも関係すると言われますので、しっかりやってもらいたいなと思いますが」

中村あや氏
「はい」


文字起こしは以上です。





【参考リンク】
山田太郎前参議院議員ツイッター

記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino