2017年4月19日の衆議院法務委員会で、公明党の國重徹衆議院議員が、著作権法違反の罪を対象犯罪としたテロ等準備罪(共謀罪)の場合について質疑を行いました。該当部分の文字起こしを公開します。


文字起こしをする動画:
衆議院インターネット審議中継 2017年4月19日 (水) 法務委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47062&media_type=fp
(この動画の3:05:10付近から文字起こし)


國重徹議員
「本日、2度目の質問に立たせていただきます。公明党の國重徹でございます。テロ等準備罪を創設する組織犯罪処罰法の改正案について質疑をさせていただきます。先般の本会議質問におきまして、私は本法案について広く全般的な質問をさせていただきました。また、先週の当法務委員会におきまして、これ一般質疑ではありましたけれども、その中でテロ等準備罪の構成要件のうちですね、主として組織的犯罪集団、これについて質疑をさせていただきました。

先程、総理に対する質疑でも私、述べましたけれども、構成要件のこの内容、適用範囲等をひとつひとつキチッとですね、明らかにしていくということが、国民の皆様の不安や懸念を払拭していくという観点からも、また、人権保障の観点からも私はこれは極めて重要であると思っております。

そこで、今日はテロ等準備罪の構成要件のうちですね、計画と計画に基づく準備行為、これを中心に質問をさせていただきたいと思います。まずですね、計画についてうかがってまいりたいと思います。

本法案の『二人以上で計画した』という文言は他の刑罰法規には使用されていない文言だと認識をしておりますけれども、今回のこのテロ等準備罪においてこの『計画』と使われておりますけれども、この計画は具体的にどのような意味なのか、林刑事局長におうかがいします」

法務省林刑事局長
「テロ等準備罪における『計画』といいますのは、この組織的犯罪集団の構成員らが、この指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って特定の犯罪を実行することについて、これについて具体的かつ現実的な合意をすることを意味しております」

国重議員
「今、刑事局長のほうから具体的かつ現実的な合意が必要なんだという旨の答弁がありました。それではテロ等準備罪の計画とは一体どの程度の具体性、現実性が必要なのか、林刑事局長に答弁を求めます」

林刑事局長
「この場合のテロ等準備罪の計画でございますが、単に漠然と犯罪の実行を考えるだけでは足りず、計画をした犯罪の実行性の可能性が高いものであって、かつ、組織的な犯罪集団の構成員らが、その指揮命令や任務の分担なども含めて、具体的に合意する必要がございます。こういった具体的かつ現実的だと言えるかどうか、ということについての判断はこれは個別の事案においての具体的な事実関係に基いて、総合的な考慮で判断されることになろうかと思います」

国重議員
「かつてはですね、居酒屋で上司を殴ってやろうと意気投合したような場合も犯罪に当たるというような批判がありましたけれども、やはりこの『計画』というのは、具体性、現実性ある計画でなければいけないので、これは全く当たらないと、まあ、このことは、私は明白だと思います。

それでは、例えばですね、著作権法違反の罪、よく著作権とかいうのもいろんな所でですね、取り上げられたりすることがあるかと思いますけれども。この著作権法違反の罪を対象犯罪としたテロ等準備罪の場合ですね、著作物が特定されなければ計画の具体性、現実性がないと、私は考えますが、これについての見解、答弁を求めます」

林刑事局長
「やはり具体的に何が計画に当たるのか、特に具体的かつ現実的な合意と言えるかということにつきましては、個別具体的な事案に応じて判断すべきものと考えますけれども、一般的に、著作権法の著作権等の侵害等の罪につきましては、通常、権利の侵害の対象物、対象である著作物、こういったものが特定されていることが求められるものと考えております」

国重議員
「今、刑事局長から著作物が特定されていることが必要なんだという答弁がありました。私は、これは当然のことだと思います。この罪は親告罪ですので、告訴人が特定できる程度に計画が為されていなければ、親告罪である以上、告訴ができないと、処罰することがそもそもできないということになりますので、著作物が特定できていなければ計画に当たらないということは、これは当然だと思います」





該当部分の文字起こしは以上となります。表現の自由の擁護を目的とするNPO『うぐいすリボン』の理事である荻野幸太郎氏は、この質疑についてTwitterで次のように述べています。





【参考リンク】
國重徹議員公式HP
http://kunishige-toru.com/