2017年3月1日に放送されたニコ生で、山田太郎前議員が、民進党の有力議員である玉木雄一郎議員との予定について報告を行いました。山田太郎前議員の当日の発言を文字起こししたので公開します。また、文字起こしの公開について、山田太郎前議員の許可をいただいています。

文字起こしをする動画:
【第263回】花粉・東京都青健条例・自民党CJ-PT 今週ももりだくさん【前参議院議員山田太郎のさんちゃんねる】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290641319
(この動画の1:09:40付近から文字起こし)


170302



以下、文字起こし。



山田太郎前議員
「で、あとは、報告としては、(自民党の)クールジャパン戦略推進特命委員会MANGAナショナルセンター構想PT。これ、自民党のプロジェクトなんですけど、ここのアドバイザーに私が就任してですね、MANGAナショナルセンター構想に関して、アドヴァイズというかサポートをするということで、始まりました。一部、Twitter等でも出てましたけれども。

こう言うとですね、すぐ『(山田太郎は)自民党入りだ』とかですね、『(山田太郎は)自民党だったのか』とか『やっぱりな』とかって言う人がいるけど、別に自民党員でもなければですね、別に今、自民党支持者でもありません

ただ、MANGAナショナルセンターに関しては、議連の時からサポートしてきたわけですし(注:MANGAナショナルセンター構想は、超党派の『マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟』で議論されてきたもので、山田太郎前議員は、現役議員時代には議連の事務局長代行として、そして、落選後はアドバイザーとして議連に関わってきました)、これがいよいよ政権与党の中で議論する流れ(の中)では、やっぱりそこはサポートしていきたいと思ってましたので、一応、そういう形での協力はすると。

一方でバランスを取って言っておきますと、3月18日ですね、民進党の、ちょっと今、批判されてますけれども、予算委員会サボったっていうやつで、玉木雄一郎さん(注:玉木雄一郎衆議院議員)のですね、講演会にも。『メディア戦略について』っていうことで行ってきますので。

そういうと今度は、『お前は民進党を応援してるのか』と、またこう言われて、皆さんレッテルと言うかですね、右だの左だのっていうのが大好きなんですけれども。あくまでも、自分のポリシーはどういうものだっていうことは、しっかり置きつつ、右であろうと左であろうと、政権与党であろうと野党であろうと、付き合うべきところとはしっかりキチッと付き合うし。とは言え、キチッと力があるところと、実現性というか、実行性があることをやっていきたいと思っていますので。

それで批判をされるのは甘んじて受けますし、別に自民党本部を堂々と、明日も実は朝、自民党本部に行ってきますけれども、僕はそういうつもりでやってきますので。ということを、皆さんにご報告しておきたいと思ってます」



文字起こしは以上です。山田太郎前議員と玉木雄一郎議員の関係については、玉木雄一郎議員が昨年秋の民進党代表選に出馬した際、山田前議員が玉木議員の政策作りに関わったことでも話題になりました。




また、政策実現のために与党・野党を問わず様々な政治家と付き合っていくという山田太郎前議員の姿勢については、この文字起こしが参考になります。




【参考リンク】
前参議院議員・山田太郎 ニコニコチャンネル

山田太郎前参議院議員ツイッター

記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino