2016年1月27日に放送された、山田太郎議員のニコ生の一部文字起こしです。文字起こしの前半は、山田議員がデータを読み上げる内容になっており、題名のような趣旨の発言は文字起こしの後半に出てきます。


文字起こしをする動画:
【第198回】日本は性犯罪大国!?の嘘を暴く【参議院議員山田太郎のさんちゃんねる】
https://www.youtube.com/watch?v=KDey3S-ONd8&feature=youtu.be&t=34m3s
(この動画の34:03付近から文字起こし)


山田太郎議員
「今日ですね、(国立国会)図書館の方に、国際比較ということを調査してもらいまして、私のFacebook、Twitterの方では、ちょっと上げさせていただいたんですが、まあ、こういうような資料をですね、作ってもらいました」
 

山田議員
これは何かって言うと、国連がですね、発表している、性犯罪に対するですね、各国の、いわゆる実態件数。それから、10万人あたりの割合ということで、2013年度ということで、ちょっと古いんですけれども。えー、比較したというものを、作ってもらいました。で、調査はですね、国連のですね、えー」

坂井秘書
国連薬物犯罪事務所っていう名前ですね、はい」

山田議員
「はい、というところが、まあ調査したものでありまして。これはですね、ちゃんとホームページにも出てるというものでありますが。まあ、ちょっと見てもらいたんですけど、日本はですね、強姦がですね、この2013年、1409件。で、アメリカはですね、79000…、まあ、80000件ですね。イギリス20000件。えー、ドイツが7400件。で、フランスが11000件ということでありまして。

まあ、10万人あたり、日本は1.1人と。別に、ゼロじゃないから。少ない少ないって喜んでいても駄目だし、これをゼロにしてかなきゃいけないんですが、まあ比較的やっぱり桁が違うぐらいですね、少ないと、まあこういうふうに言われています

性暴力、まあこれがたぶん今日、ポイントになると思いますが、えー、性暴力はですね、日本の場合には9000件。えー、で、アメリカはちょっとですね、州によって、統計の取り方が違ったりとか、いろいろするということで集められてないようです。それからイギリスはですね、56000件。ドイツがですね、46000件。フランスはですね、27000件ということでありまして。

人口10万人あたりも、日本は7.1人ということでありまして。他がですね、(10万人あたり)50件から100件というというところにおいては、やっぱり少ないのかな

で、子どもに対する性犯罪というのも、日本の場合にはですね、2013年は4515件ということでありますが。えー、イギリスですね、24000件、ドイツは12000件、フランスは16000件と、まあいうことで。えー、(諸外国は10万人あたり)100とか200の間に対して、日本は22.4と、まあいうことであります。

ということで、1つ分かるのは――、もちろん、これを見るとですね、結局日本はですね、取り締まりが甘いからこうなってるんじゃないかとか、逆の意味でですね、批判をする人もいるかもしれませんが、ただやっぱり、それを加味したとしてもですね、やっぱり桁が違いますので。

それをでも私は――、勘違いしないでくださいよ? 性犯罪が、決して、少ないから良いとは言いません。ただ、諸外国に比べて、比較論としてはやっぱり少ないんではないかな、ということは、あのー、ようは、数値として言えるんですよね。

でも、かかわらず、何となく日本は国連から、ちょっと今日はここがテーマなんです、あの、言われっぱなしというかですね、非常に、日本はですね、性犯罪が多くて、特にこれがマンガ・アニメ・ゲームが起因していると、いう文脈でもってですね、国連が勧告をするというようなことを、自分たちの国連の資料としてはですね、日本は圧倒的に少ないよ、っていうことをちゃんと指摘してるにもかかわらず、日本はですね、非常に、いわゆる性犯罪、並びに性暴力が多いという。それはなぜかというと、マンガ・アニメ・ゲームのせいであると。まあ、こういうことをですね、なんか主張してるがごとくな、えー、論調がですね、まあ、多いというか、出てるということで。ちょっとこれについては、どうしてそういう風に言っているのか、少しですね、(マンガ・アニメ・ゲーム規制を求める人の主張の)中身を見ていきたいというふうに思っています」


文字起こしは以上です。山田議員がこの続きで何を話したのか気になる方は、実際の動画で確認していただければと思います。



【関連情報】




【参考リンク】 
参議院議員・山田太郎 ニコニコチャンネル

山田太郎議員ツイッター

記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino