2015年6月5日より、二次元規制反対派の中心的な団体であり、その活動を大手新聞の新聞記事でも取り上げられた事があるコンテンツ文化研究会を金銭的に支援するための勝手連的な取り組みを開始しました。

取り組みの詳細については、リンク先の記事に詳しく書いたので、詳細についてはそちらを参照して下さい(→二次元規制反対派の中心的な団体であるコンテンツ文化研究会を金銭的に支援する為の勝手連的な呼びかけ

では、さっそくですが、今月の結果を発表します。

今月は、22人の方がTwitterハッシュタグ「#毎月5日はコン研支援」をつけてコンテンツ文化研究会に寄付した旨の報告ツイートをしてくれました。非公開アカウントでの寄付報告の方が1人。リプライで寄付報告してくれた方が1人。そして、1人の方から、コン研に寄付した旨を記したDMをいただきました。

報告ツイートの詳細については、Twitterハッシュタグ「#毎月5日はコン研支援」をつけた寄付報告のツイートへのリンクを貼っておきますのでよろしければどうぞ。また、知り合いの方がコンテンツ文化研究会への寄付報告をしているのを見かけたら、ねぎらいの言葉などを掛けてあげて下さい。(万が一、『自分は寄付報告をしたのに、このリンクの中で紹介されていないよ』という方がいらっしゃいましたら管理人のTwitterまでご一報下さい)

今月は、国連勧告の問題もあってか、新規参加の方も多く、合計25名の参加ということで盛況でした。それから、コミケ直後の寄付報告だったため、今月の人数にはカウントしていませんが、ある漫画家さん(いつも寄付報告して下さるエロ漫画家さんとは別の方)がタグを付けてコン研への寄付報告をしてくれたことも、ここに記しておきます。

二次元規制反対派の団体が活発な活動を継続していくためには、寄付による資金援助が不可欠です。前線の活動を支えているのは自分たちだと自信を持って、今後もコンテンツ文化研究会への支援を続けていきましょう。

『毎月5日はコンテンツ文化研究会に寄付する日』という慣習をTwitter上に根付かせるべく、来月以降もこの取り組みを続けていきます。今後ともよろしくお願いいたします。


※念の為に書いておきますが、この取り組みの呼びかけ人である私、虹乃ユウキはコンテンツ文化研究会とは無関係な人間であり、この取り組みはあくまで勝手連的な活動です。


二次元規制問題の備忘録管理人:虹乃ユウキ