2014年6月4日に放送されたニコ生で、二次元規制反対派の山田太郎議員が、ついに国会で審議された児童ポルノ法改正案について裏情報を交えて語ってくれました。山田議員の実際の発言を文字起こししましたので、公開いたします。文字起こしの下に、番組中に山田議員が行った告知についてもまとめておきましたので、そちらもどうぞ



文字起こしをする動画:
山田太郎のみんなのさんちゃんねる
(上の動画の1分55秒付近から文字起こし)

上の動画が見られない方は、同じ動画が山田議員のYouTubeチャンネルで公開されましたのでそちらをごらんください。



【発言者紹介】
山田太郎氏:みんなの党所属の参議院議員。コミケ街頭演説で有名。児童ポルノ法や青少年健全育成基本法による表現規制に反対して、積極的に活動している。元俳優の山本太郎議員とは別人です。

坂井崇俊氏:山田太郎議員秘書。『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)代表。



以下、文字起こし。



山田議員
私の方ですけども、参議院議員なので、法務委員会に所属ではありませんが、一応法務委員会の方で(児童ポルノ法改正案の)質疑をするという予定をしていますので、ぜひしっかりですね、参議院の法務委員会で質疑をしたいというふうに思ってます」

(中略)

山田議員
「これもおさらいですが、一応マンガ・アニメ(の規制につながる内容)の附則条項というのは取れましたし、(マンガ・アニメの規制につながる)附帯決議がつくんじゃないかと、いうようなですね、危険があったんですが、それに関しては、かなり厳しい局面があったようですけれども、なんとか附帯(決議)等もなしということを、実は結い(の党)の椎名さん(注:結いの党の椎名つよし衆議院議員)が相当

坂井崇俊秘書
「そうですね」

山田議員
(相当)頑張った、ということでありまして。今だから、もう委員会終わっちゃったんで、言えますけれども、えー、まあそういうところがあります」


(中略)


坂井秘書
今回、全会一致で、委員長提案だったんですよ。ただ、普通はですね、委員長提案だと質疑しないんですよ。ただ、今回椎名さん(注:椎名つよし衆議院議員)とかが頑張ってくれて、委員長提案なんだけども、ちゃんと質疑をやるっていう、そういう。はい」

山田議員
「そうそうそう。あのー、まずですね、普通法律っていうのは上程されると、委員会のほうにですね、来て。で、そこで質疑って言って、それぞれ委員が何分かずつやって、で、最終的に採決とやるんですが。委員長提案というのは、まあ、ここなら法務委員会の委員長が、じゃあこれは皆さん、全員が全会一致しそうなので、もう質疑やめましょうと。意味が無いからやめましょうと、言って、直ちに本会議にかける

で、そうすると結局例えば、委員会で賛成になったとしても何が違うかっていうと、委員会で質疑をしている。つまり、聞いてると中身が、例えば、この法律を作った人の意図っていうことが議事録に残るんだよね。で、これは法律には書いてなかったとしても、実際の裁判に例えばなった場合に、この法律の意図が何だったかと。あるいはどういう所が注意点なのかっていうことが残るので、まあ非常に大きいんですよね。

ということで、実は当初、委員長提案でそのまま本会議に上程と、質疑なしということだったんですが。ちょっといろいろ頑張りまして、質疑はなんとしてでもしようと、いうことで変わりましたんで。まあ、それでやっとなんとか質疑はしたということだと思います」




文字起こしは以上です。番組中、山田議員は衆議院法務委員会での具体的な質疑の内容についてもコメントしていましたが、そのあたりは法務委員会で行われた実際の質疑の動画を見れば済むことだと思いますので、割愛させていただきました。以下、番組内で行われた山田議員による告知の内容をまとめておきます



① 山田太郎議員が6月9日(月)の決算委員会(TV放映あり。総理入り)で、午後3時10分から40分程質問をする予定コミケ等の二次創作文化に悪影響を与えるとされるTPPによる著作権違反の非親告罪化について取り上げる可能性があるそうです。ちなみに、山田議員は非親告罪化に反対しています。



② 山田太郎議員が参議院法務委員会で行われる児童ポルノ法についての質疑で質問に立つ予定。そこで、どんな質問をして欲しいか、質問の内容をツイッターで募集しようと思っているそうです。質疑中に法案提出者や役人等含めた協議が始まってしまい「時間止めて下さい」と言われてしまうぐらいの効果的な質問を求めているようで、「それぐらいの知恵が是非いただきたい」とのこと。(明示はありませんでしたが、たぶん山田議員の公式HPのメールフォームから送っても大丈夫な気がします)


【参考リンク】
参議院議員・山田太郎 ニコニコチャンネル

椎名つよし議員ツイッター
https://twitter.com/t_417_kawasaki


山田太郎議員ツイッター

エンターテイメント表現の自由の会(AFEE)ツイッター

記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino