①山田太郎議員が児童ポルノ法改正案における「単純所持の罰則なし禁止」(6条の2)と「性的好奇心目的所持の処罰」(7条1項)の違いについて説明。これまで両者の違いについて明確に説明してこなかった理由も語られた。山田議員によると、その理由は「あまりここでそういうふうに言い過ぎると、単純所持も罰則、完全罰則を作ろうと誘導されてしまう可能性がですね、あってですね。そうすると、前回言っていた冤罪の問題というのが非常に大きな問題になってくるので、あまりそこんところを。いや、単純所持だけだったら罰則がないんだよ、ということを、大きい声で言ってですね。変な政策誘導をしたくないなあということを実は考えてました」とのこと。

AFEEがニコニコ超会議に出る。機材の関係で生放送できるか微妙。出演者は山田太郎議員。それからゲストも調整中。

③AFEEがクラウドファンディングで お金を集めて壁サークルの人にマスコットを描いてもらうという構想があったが、寄付と同時にクラウドファンディングも行うのはガメついかなと。で、夏のコミケで収益が出たら、その収益でマスコットを描いてもらう。とのこと

④坂井秘書によると「AFEEは毎週毎週役員会をやっているが、AFEE会員にはお金をもらっているので、どんな活動をしているのかちゃんと言わなきゃいけないので公開することにしました」とのこと。AFEE会員である私のところにも、メールでAFEE役員会メモが届きましたAFEE内でこんなことが話し合われているんだなってのが分かります。坂井秘書が代表を務める『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)の会員登録はここからできます(→http://afee.jp/member/)年会費は1000円。