みんなの党の山田太郎参議院議員は児童ポルノ法によるアニメ・マンガ規制の問題に精力的に取り組んでくださっている議員さんです。その山田太郎議員が自身のビデオブログの中で、児童ポルノ法について大手プロバイダから相談を受けたことを明かしてくれました。

山田太郎議員の発言のソース:
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト
児童ポルノ規制法に関するビデオブログをアップしました!
http://taroyamada.jp/?p=3209
(↑の動画の7分45秒~)


以下、動画の文字起こし


山田太郎議員
「あともうひとつは、一昨日ですね、私の所に大手のプロバイダの人が相談に来たんですけれども。実はですね、困ってると。例えば、アニメ・マンガ、まあ児童ポルノ画像もそうなんですけど、システムに見極められないと。じゃないですか、そんな精巧なソフトはないと。どれがヤバくてどれがヤバくないか(を見極められる)っていう精巧なソフトはないと。だから、だいたい怪しかったら全部ブロッキングをかけるしかないと」