みんなの党の山田太郎参議院議員は現在、児童ポルノ法によるアニメ・マンガ等の規制に反対の立場で、国会内で精力的に活動している議員さんです。具体的には、児童ポルノ法について参議院予算委員会で安倍総理や麻生副総理に質問したり、各党を回って児童ポルノ法の危険性を訴えてくれているそうです。

 その山田太郎議員が2013年6月5日のニコ生で、児童ポルノ法でマンガが規制されたら「3号児童ポルノ(マンガ)」を自分のHPに掲載して『違憲審査』や『憲法58条に定められた議院による議員の除名(衆院参院は、院内の秩序をみだした議員を出席議員の3分の2の賛成で除名することができます。山田議員は「法律を侵している自分を除名するかどうか参議院で議論しろ」と自ら訴え出るそうです)』で争う、という趣旨の発言をされていました。


山田議員の発言のソース:
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト
児童ポルノ規制法に関する請願書の紹介議員になりました!
http://taroyamada.jp/?p=3258
(↑のリンク先の動画の35:30~)

以下、動画の文字起こし


みんなの党山田太郎参議院議員
「こういう意見も多いんだよ。憲法21条に抵触するんじゃないかということで、そうすると何? この法律案は裁判所に持ってくべきなの? 違憲立法審査権というか」

みんなの党三谷英弘衆議院議員(弁護士)
「だめだめ、だめなんですよ。今の日本だと争訟性の要件というのがあって具体的な事件にならないと違憲かどうかの判断を(裁判所に)してもらえないわけです」

山田議員
「じゃあそうすると、この法律によって取り締まられた結果が表現の自由に違反していると。でも、法律は残るの?」

三谷議員
「いや、そうしたら法律は残んないんですけど。だから、誰かが具体的に摘発されてからじゃないとそれはダメなんですよね」

山田議員
「じゃあ僕が自分のサイトで晒しといてだよ。この法案が通った後、晒しとくわけ。で、どーんと逮捕されちゃってさ、それで頑張る――」

三谷議員
「逮捕されたらいいんですよ」

山田議員
「でもほら、会期中は逮捕されない」

三谷議員
「会期中は不逮捕特権があるから」

山田議員
「じゃあ、会期後だ。どうだー!と言って、全面にどーん!と貼ってさ」

三谷議員
「誰か生け贄にならないと、違憲かどうかって訴えられないので」

山田議員
「ホントだよね、ヒドいよね。これ通ったら僕、生け贄になるよ。ねえ、貼っとこうよ、サイトに」

三谷議員
「いきましょう」

山田議員
「だって、これが一番ほら、なりすましとかあったけど本物かどうかっていうさ。だって、怖くないもん。だって、おかしいと思うからやるんであってさ、生け贄になるよ。(三谷議員を指して)やるんだよ?」

三谷議員
「(笑)。はい」

山田議員
「指切り指切り指切り」

(三谷議員指を出すふりをして引っ込める。坂井秘書爆笑)

山田議員
「えー! ひどいよー! 命がけで反対してるんでしょあんたも。三谷さんも」

三谷議員
「はい」

(今度こそ指を出す三谷議員。やや強引に指を絡める山田議員)

山田議員
「ゆーびきーりげんまんウソついたらはりせんぼんのーます、ゆびきった」

三谷議員
「よし、頑張りましょう!」

山田議員
「頑張るよ。通ったら。分かりました、皆さんに約束します! 逮捕されようと何をしようと、まああのたぶん3号ポルノぐらいは。ちょっと2号、1号はちょっとね、エグすぎるので、3号のマンガをドンと置いて、やりましょうよ。そう、どうだ! と。文句があったら言ってみい、と。警察が来たらあれしましょうね、会期中は不逮捕特権があるから。あ、堂々と議長のところに行って、国会で議論してくれないかって言おうか」

坂井秘書
「弾劾裁判?(笑)」

山田議員
「弾劾(少し聞き取れず)。3分の2があれば辞職させられるから。それぐらいのことをやってるんだから。だって、自ら議員が法律を違反してるんだよ、と。どう思いますか? と言って堂々とやりましょうよ。次はそれぐらいの手立てしかないんじゃないの? それでもし捕まえないとしたら、法律を変えようよっていうさあ。そう。やっぱりおかしいもんこれ。ねえ、やりましょう、それ。いいんじゃない、それぐらいいいよ僕は腹くくってるから」

(ニコ動のコメントに「勇者」と書かれる)

山田議員
「勇者ってほどじゃないけどさ、ムカつくじゃない、これ。おかしいもんやっぱり」

(追記)
 勘違いしていましたが、弾劾裁判は裁判官に対して行われるもの(日本国憲法第64条)で、私の勉強不足でした。申し訳ありません。記事中で「弾劾裁判」という言葉を使っていた箇所を修正させていただきました。
 議員に対しては憲法第58条の2の「両議院は、(中略)院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名するには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする」が適用されるみたいですね。

 山田太郎議員と三谷英弘議員のニコ生(&Ustream)は毎週水曜日の22時から放送です。最近は毎週児童ポルノ法の話題を取り上げて下さっています。

ニコニコミュニティ
【みんなの党参議院議員・山田太郎】
http://com.nicovideo.jp/community/co343171

山田太郎議員ツイッター
https://twitter.com/yamadataro43

三谷英弘議員ツイッター
https://twitter.com/mitani_h