2013年10月2日に放送された二次元規制反対派・山田太郎議員のニコ生の中で、かねてより告知されていた新しい児童ポルノ法まとめwikiのリリース予定について語られました。このブログもそうですが、個人サイトでは情報の信頼性を確保しようとしても、マンパワー的にも、運営者の権威的にも、自ずと限界があります。国会議員が制作に関わったということで、信頼度の高いwikiサイトになってくれることを期待しましょう。(2013/12/17追記)児ポ法wiki仮オープンしましたhttp://afee.jp/

以下、実際の発言の文字起こし



文字起こしをする動画:
みんなのさんちゃんねる
http://live.nicovideo.jp/watch/lv154496324
(この動画の58分55秒付近から文字起こし)

上の動画が見られない方は、近日中に山田議員の公式HPで同じ動画が公開されるはずなのでそちらをごらんください。
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト:
http://taroyamada.jp/?cat=61



山田太郎参議院議員
「児ポの方の宣伝も、はい」

山田議員秘書・坂井崇俊氏
「児ポの方は今、wikiを作ってまして」

山田議員
「児ポwiki」

坂井秘書
「たぶんですね、今週末にもう一回打ち合わせをするので、そこで皆さんにリリースできるかなと。で、wikiなので。これね、元々ネット上にある(既存の)wikiの情報が、正しいのか正しくないのかよく分からない

山田議員
「そうそうそうそう」

坂井秘書
「あとね、時系列的に古かったりとか、やっぱり正しい情報を、正しく載せていこうと。で、この問題、まだまだ全然一般的に、問題として捉えられていないので、そこはちょっとやっぱり訴えかけていこうと。で、そういうことでちょっとやってるので、実際にサイトができたら皆さんにご案内を」

山田議員
「逆に言うと、いろいろ情報をたくさんいただいて、我々の方はきちっとそれをですね、調査していくということで。やっていってます



 文字起こしは以上です。このブログでは何度も繰り返していますが、山田太郎議員は、児童ポルノ法によるアニメ・マンガ規制に反対の立場で、国会内で精力的に活動してくださっている議員さんです。具体的には、参議院予算委員会で安倍総理と麻生副総理に児童ポルノ法について質問したり、各国会議員を訪問して児童ポルノ法の危険性を訴えて回っているそうです。山田議員のニコ生は毎週水曜日22時から放送されています。最近は、毎週児童ポルノ法について取り上げて下さっています。



参議院議員・山田太郎 ニコニコチャンネル



山田太郎議員ツイッター



記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月2日に放送された二次元規制反対派・山田太郎議員のニコ生の中で、10月15日に招集予定の臨時国会における児童ポルノ法の審議見通しが語られました。山田議員によれば『日程が53日間と短く、なおかつ懸案事項が多いため、もしかしたら来年1月からの通常国会での審議になるかなあ、というところはあるが、実際どうなるかは分からない。現時点で確認している限りは、児童ポルノ法に動きはない。ただ、衆議院の法務委員会で継続審議の状態になっている以上、審議を始めようと思えばすぐできる状態』(要約)だそうです。


以下、実際の山田太郎議員発言の文字起こし


文字起こしをする動画:
みんなのさんちゃんねる
http://live.nicovideo.jp/watch/lv154496324
(この動画の5分15秒付近から文字起こし)

上の動画が見られない方は、近日中に山田議員の公式HPで同じ動画が公開されるはずなのでそちらをごらんください。
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト:
http://taroyamada.jp/?cat=61


山田太郎参議院議員
「この臨時国会ですね、(10月15日からの)53日間で、えー、もしかしたら延長される可能性もあるとは思うんです。1回だけ延長が認められてますから。このかん、例の一番皆さんが気になってる児ポ法改正案が通るかどうか。で、53日間って意外と短いんですね。2ヶ月弱ですけれども。ただですね、通常国会が1月の15日にたぶん予定になるかと思うんですが、あるいは1月の下旬ですね、なので、立て続けにずっと国会が続きます。で、この53日間の間に児ポ改正法案を出して一気にやるか。ただ、懸案事項すごく多いんですね。なので、もしかしたら通常国会の来年1月からかなあ、というところもあるんですけれども。これは法務委員会のほうを見てみないとどういう動きになるかっていうのはわかりません。で、確認してる限りまだ動きはないんですが、前回も話したように衆議院の法務委員会で継続審議という形を取っていますので、審査、審議を始めようと思えばすぐできる状態だということは変わりはないというふうに思ってます」




文字起こしは以上です。このブログでは何度も繰り返していますが、山田太郎議員は、児童ポルノ法によるアニメ・マンガ規制に反対の立場で、国会内で精力的に活動してくださっている議員さんです。具体的には、参議院予算委員会で安倍総理と麻生副総理に児童ポルノ法について質問したり、各国会議員を訪問して児童ポルノ法の危険性を訴えて回っているそうです。山田議員のニコ生は毎週水曜日22時から放送されています。最近は、毎週児童ポルノ法について取り上げて下さっています。



参議院議員・山田太郎 ニコニコチャンネル



山田太郎議員ツイッター



記事について何か問題等あれば、ブログ主のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年9月25日に放送された、二次元規制反対派の急先鋒である山田太郎議員のニコ生の中で、かねてより企画されていた『児童ポルノ法反対マスコットキャラクター』の募集について、山田太郎議員秘書の坂井崇俊氏からコメントがありました。今現在、児童ポルノ法マスコットキャラクターの募集のかけ方や、その後のプロモーションの方向について悩んでいるそうです。坂井秘書がそれについてのお手伝いを募集していたので、pixivやニコ静などでの人集めなど、イラスト募集について腕の覚えのある方は、坂井秘書のツイッターや、山田議員のHPからメールで連絡を取るなりして、『児童ポルノ法反対マスコットキャラクター』募集の企画を成功に導くお手伝いをしていただければと思います。



以下、坂井秘書の実際の発言の文字起こしです。



文字起こしをする動画:みんなのさんちゃんねる
http://live.nicovideo.jp/watch/lv153735726
(この動画の11分5秒付近から文字起こし)

上の動画が見られない方は近日中に山田議員の公式HPで同じ動画が公開されるはずなので、そちらをご覧ください。
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト
太郎ちゃんねる さんちゃんねる:

http://taroyamada.jp/?cat=61
 



坂井崇俊秘書
「児ポの絵の募集。絵の募集は、今ね、ちょっとね、頓挫してます。で、何かって言うと、えー、今ね、そうそう、児ポのwikiを作ってるんですよ。だけど、その、やっぱね、その、絵を作るのに詳しい、pixivとかニコ静とかいろいろありますけど、そこらへんのね、専門家があんまりいなくて。で、どう募集したら上手く集まるし、今後のその、プロモーションにうまくつなげていけるかみたいなところが、ちょっと「うーん」というふうになっちゃってて。もし皆さんの中で、それを手伝ってくれるっていう人がいたら、是非、手伝ってほしいなあというふうに思ってます




文字起こしは以上です。このブログでは何度も繰り返していますが、山田太郎議員は参議院予算委員会で安倍首相と麻生副総理に児童ポルノ法について質問したり、各党の各議員を回って児童ポルノ法の危険性を訴えるなど、児童ポルノ法の問題に真剣に取り組んでいる議員さんです。『児童ポルノ法反対マスコット』募集については、コミケ前で山田議員が行った児ポ法反対演説の際に配られたビラでも告知がなされていました。



坂井崇俊秘書ツイッター

https://twitter.com/takato1204


山田太郎議員ツイッター

https://twitter.com/yamadataro43



山田太郎議員公式HP
http://taroyamada.jp/


この記事について問題等あれば、お手数ですが管理人のツイッターにご一報下さい→https://twitter.com/YuukiNijino

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ